Top > スポンサー広告 > ソチ五輪女子シングル総括【3】 数字を読み解く2フィギュアのお話し > ソチ五輪女子シングル総括【3】 数字を読み解く2
スポンサーサイト | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ソチ五輪女子シングル総括【3】 数字を読み解く2 | フィギュアのお話し

!CAUTION!
この「ソチ五輪女子シングル総括」には私の個人的な推測が多く含まれています。
真実は闇の中であることを念頭にお読みください。


ワールドまでに総括終わるんだろうか。心配になってきました。

さて。

SPの信じられない演技から最高のFSで10人ごぼう抜きで6位に食い込んだ真央ちゃんは
滑走順が第2グループ最終(24人中12番)滑走だったため、てんこ盛り祭りに参加できなかった。
(そんなもんに参加してほしくはないんですけど)
が、最終グループのてんこ盛り祭りが始まるまで暫定1位を守り続けた真央ちゃん。

いざ最終グループの演技が始まるとさすがにSPのツケが回ってきて順位が段々下がって行きます。
この間に大崩れする選手が出てくればその選手がてんこ盛り祭りから外されていたかもしれません。
しかし最終グループで一番大崩れしたのは第1滑走(24人中19番目)のリプニツカヤでしょう。
ところが、第1滑走、しかも開催国ロシアの選手。外しにくいですねーw

他の選手は大崩れすることなく皆レベルの高い演技が続きます。
最後に残されたのはワグナーとヨナ。では二人のうちどちらか一人をてんこ盛り祭りから外しましょうか。
じゃ、SPで6位(最終グループ内で最下位)だったワグナーに決定ということで…
或いは真央ちゃんがFSで6位にまで盛り返した時点で
SP6位のワグナーを祭りから外そう、という事になったのか…
上位6選手(恐らく予定では最終グループの6人)の得点をなるべく僅差に抑えようという
こんなカラクリに思えるのは私だけでしょうか。

いわば真央ちゃんの挽回のFSは予想外の出来事。今シーズンの平均的なジャッジで
総合6位に盛り返した。
そしてワグナーもやはり平均的なジャッジで7位に落ち着いた。
真央ちゃんがあそこまでFSでスコアを伸ばさなかったら、ワグナーもあるいはてんこ盛り祭りに
参加させられていたかもしれませんし、今回一番割を食わせられたのもワグナーかもしれません。

何故そんな祭りを仕組んだのか?まあ、想像に難くないですよね。
某選手のメダルが確定していたことを分かりづらくするためでしょう。
某選手がA選手だったか、B選手だったか、或いはA、B両選手だったか、
はたまたそこにC選手も別ルートで絡んでいたかまでは知りようがありませんけどね。
ただ、いくら「ホームアドバンテージ」を与えようが当の選手が良い演技をしなければ話になりませんからね。
色とスコアはともかくとして、ソトニコワとコストナーのメダルには納得しています。

ただ一人、ヨナが台乗りしていることに非常にモヤモヤが残る。
バンクーバー五輪、そして同年の世界選手権での疑惑がわだかまっているから、
どうも彼女に対するジャッジは信用できなくなっているんですよね。
そんなヨナが何故今回も台乗りしたのか?
それは人類稀にみる強心臓の持ち主であることと、
回転不足になんて見せないぜっ!ってくらいのハイスピードからのジャンプ。
あとはハングリー精神かな?フィギュアに対してではなく、稼ぐ手段としてのハングリーさ。

実際、真央ちゃんもスロー再生で見たら
UR食らってもおかしくないんじゃないか?というジャンプが幾つか見られました。
が、普通の速度で再生すると回転不足と思わせられないほどのスピードでジャンプしてるんですねー。
それだけスピードは技術的のみならず重要なんだな、と素人は無理矢理納得したわけです。

でも実際の演技を見ると個人的にはゴールドが台乗りしていた方が納得行きます。
そういう意味ではゴールドも割食ったかな?
…おやおや、割を食わせられたのは二人ともアメリカの選手ですねぇ。

そういえばバンクーバー五輪の時も開催前にロシアv.s.アメリカのISU内部でのゴタゴタがありましたよねぇ。



ちなみにソトニコワのソチ前の総合PBは'14欧州選手権の 202.36、
コストナーの同PBは'05世界選手権の 200.56。
ついでにヨナの同PB、バンクーバー五輪の 228.56 を
'09~'10 シーズン終了後に改正された基礎点並びにGOEで換算してみると
(必須要素だったスパイラルシークエンス(SpSq)がSP、FSともになくなり、
 FSにはコレオシークエンス(ChSq)が加わったため
 SPからはSpSqの点数を除き、
 FSではSpSqをChSqの基礎点(2.0p)+GOE最高加点+3(+2.1p)で計算してみました)
SP 71.69 + FS 142.61 = 214.30。

…あら?今回のてんこ盛り具合の方が酷いことになってる?
大体、'10~'11シーズン以後は総合で200p超えるか超えないかってくらいが優勝スコアの相場だったのに、
今シーズンになって200p越えが増えてきましたからね。
果たしてこれは純粋に選手のレベルが上がってきたためと言ってもいいのでしょうか。

最終組の点数のインフレは、浅田選手が押し上げたといってもいい。

などという考えの方もいるようですが、普通に考えてくださいよ。
メダル争いに絡む選手は大きなミスなく滑りきればインフレさせなくたって充分逃げ切れたはずです。
SPで大きく出遅れた選手はFSでどんなに完璧な素晴らしい演技をしても
メダルを与えることは出来ないでも言うのでしょうか?
FSの演技だけが良かった選手にメダルはないでしょ、というような意見も散見しましたが、
別に真央ちゃんはSPを放棄してFSだけ滑ったわけではありません。ちゃんと総合得点で競っています。
試しにソチ総合7位までの選手のSPにソチ前までのFSのPBを足してみましょうか。

ソチ総合順位ソチSPソチ前FS PB合計点ソチ総合得点順位変化
1ソトニコワ74.64131.63 ('14欧州選手権)206.27224.592 ↓
2ヨナ74.92150.06 ('10バンクーバー五輪)
148.34 ('13世界選手権)
224.98
223.26
219.111 ↑
3コストナー74.12131.03 ('13世界選手権)205.15216.734 ↓
4ゴールド68.63125.40 ('13世界選手権)194.03205.537 ↓
5リプニツカヤ65.23139.75 ('14欧州選手権)205.98200.573 ↑
7ワグナー65.21128.83 ('13世界選手権)194.04193.206 ↑

真央ちゃんの得点は SP 55.51 + FS 142.71 = 198.22。インフレさせなくてもメダルには届きません。
てんこ盛り祭りは単なる茶番に終わったわけです。
しかし、真央ちゃんはもう一つ順位が上がってもおかしくはなかったかもしれないし、
FSだけを見れば1位でもおかしくはない演技だったと思います。
それとも滑走順の早い選手は最終グループの選手をなるべく超えてはいけないというルールでもあるとでも?

それに関して大きな疑問なのですが、TVでもよく解説者が言ってるし、事実そうらしいのですが、
『滑走順が早いと低めに点数が抑えられる』
って、おかしいでしょ。
(それがため、佳菜子ちゃんは五輪前に出来るだけワールドランキングを上げて後の滑走グループに入るべく
 四大陸選手権に積極的に出場したという経緯もあります。)
昔の6.0採点システムは相対評価なので確かにそういう傾向にあっても仕方がない面がありました。
しかし、現行のISUジャッジングシステムは絶対評価のはずです。
それなのに滑走順によってスコアの出方が異なるっておかしいじゃないですか。
未だ6.0時代のクセを引きずっているのでしょうか。
何故この矛盾に疑問を呈する人がいないのでしょう?
同じことを思っている方いらっしゃいませんか?

だいぶ長くなりましたが、総括はまだ続きますよ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

管理用



プロフィール

urma

urma


最近はデジイチ使いが多いけど、コンデジだってマニュアルで撮ればこのくらいは撮れるんです。^^
敢えてコンパクトでどこまで撮れるか☆
重い・かさばるデジイチ&三脚を持ち歩く自信のないうるまの挑戦。w




カテゴリ
最近のコメント
ブロとも一覧
セタンタ

@猫のいる生活

トッコス爺

@トッコス爺の身近な花・虫・鳥 撮り

kimisan

@

★のん。

@のんの陽だまり。

おさかなめいめい

@お気楽days

プログレ子

@【【プロ子とグレ子の今年は昭和92年 FC2

リンク
FC2カウンター

+ 34,399 @ CURURU

現在 人が閲覧中


カウンター
↑ここで登録できます。

プロフ&BBS 使用中
FC2プロフ 無料・レンタル・掲示板
FC2ブログにはないプロフィールページとあいさつ掲示板は この2つに登録してURLを取得しています。
カレンダー&アーカイブ

 


全記事リスト表示

あいさつ掲示板
twitter
検索フォーム
最近の記事
RSSリンク
最新TB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。